エミネント スラックス
海外展開の「越前屋」が作れるのはここだけ!海外とエミネントスラックスサロンだけの販売です

パンツ イタリア

日本国内でパンツ実物を見ることが出来るのはここだけ、「越前屋」です。海外でのみの展開だった越前屋レーベルは、上質なテキスタイルを使ったラインで、よりラグジュアリーなパンツを求める方のためのコレクションです。国内外からパンツに適した厳選のエクスクルーシヴ素材を使用したのものだからこそ、最高級のテーラードジャケットと合わせても遜色なし。
越前屋はエミネント本社ビル1Fショールーム(東京日本橋)でのみフルコレクションをご覧いただくことが出来ますが、国内向けはカルツォーニブランドとして同一商品を数マーク展開しており、オンラインストアでは特別に購入可能です。対象商品はこちら

ショールームでは「Classic Line Japanese Artisan Quality & Classic straight」の展開を予定しております。

越前屋はMTOも出来ます
パンツ イタリア
パンツ イタリア

ブランドネームもシックなボルドーカラーになった特別仕様。「メードトゥオーダー」で特別な一本をおつくりすることが可能です。

パンツホリック必見!フルコレクションを見ることが出来るのはショールームのみ
パンツ イタリア

東京日本橋に越前屋パンツのフルコレクションが見られるショールーム、「エミネントサロン」は会員限定、完全予約制です。
ご予約、オーダーメードのご相談はお電話又はメールにてご連絡ください。

パンツ イタリア
パンツ イタリア

越前屋 カルツォーニ

国内展開のCalzoniコレクションをベースにした海外戦略ブランド「越前屋(Echizenya)」。
海外においてもメンズスタイルのキーアイテムとしての注目されるスラックス。その中で、独自に開発したこだわりの素材を採用し、国内随一の自社ファクトリーの匠の技で仕立てた 「越前屋(Echizenya)」 ブランドは、世界を知るバイヤーたちから高い評価を得ており、北米、ヨーロッパ、アジアのトップクラスのセレクトショップへ展開を広げ、多くのファンに支持されています。

エミネント パンツ

住所

東京都中央区日本橋小舟町9-18

電話

03-3661-7701(大代表)


Eメール

support@eminento.co.jp

営業時間

10:00~17:00 土日祝休み


※会員限定・完全予約制


※ご予約はお電話かメールにてご連絡ください

エミネントサロンは、「時代感覚にマッチしたパンツファッション」と「オーダーメイド」をご提案するプライベートサロンです。
「パンツを穿かない男はいない」。パンツファッションは人の気持ちを高め、ポジティブな気持ちにしてくれるものです。
その反面、「自分の体型に合っていない」、「着心地が悪い」などの理由により、相手からの印象を下げ、逆にネガティブな気持ちに変えてしまうものでもあります。そんなパンツファッションに対する失敗を解決するため、東京・日本橋小舟町にプライベートなサロンを作りました。パンツに特化したお客様のパーソナルスタイリストとして、量販店では難しい密なコミュニケーションによるパンツファッション提案をさせていただきます。
人との繋がりが希薄な時代にこそ「FACE to FACE」を大切にしながら、パンツを通して少しでも皆様のお手伝いが出来ればと願っております。

パンツ イタリア

いまや、多くのセレクトショップ、百貨店が展開しているカルツォーニですが、ブランド設立後、エミネントの髄を結集したパンツブランドとして成長してきました。以来、毎シーズン、なにかと取り上げてきたイタリア系パンツのリーディングブランドに、今季は待望の新シルエットと、エクスクルーシヴコレクションが出揃います!

新シルエットがラインナップに加わった今季のカルツォーニ

パンツ イタリア
パンツ イタリア
パンツ イタリア

メンズファッション、いまやボトムスがキメ手。トップスにビッグトレンドが見当たらず、むしろベーシックなアイテムの組み合わせ方や、色使いがスタイリングを左右する時代には、パンツのシルエットとシューズ選びが、お洒落のすべてを握っているといっても過言ではありません。このような時代にボトムズトレンドは「クラシックパンツ」に一本化されつつあります。

「クラシックパンツ」という名を定着させ、更にブームを牽引するブランドといえばカルツォーニ。ドレスパンツ発祥のエミネントが作るトラウザーズが、お洒落のメインストリームになっていて、多くのセレクトショップがカルツォーニをこぞって買い付けています。過去を遡れば明らかですが、エミネントではどこよりも早く、このブランドでボトムストレンドを表現してきました。それだけにこのブランドの進化に敏感で、どこよりも早い情報をお伝えしています。

今シーズン、そのカルツォーニに待望の新作が登場しました。それがコチラの「0707」。打ち込みのしっかりしたハリのあるツィード素材のプリーツパンツで、シルエットはワタリ部分にスペースを加えつつテーパードを軽めに仕上げた「ツータック」。サイドアジャスター付きのウェストにサスペンダーボタンを採用したツープリーツ仕様で、クラシカルなディテール使いですが、巧みなパターンワークにより今どき感のあるシルエットに仕上がっています。

トップスはカシミヤのニットを一枚で。ジャケットを羽織ってもすっきりとしたボトムスシルエットで合わせられます。裾幅も約20cmとワイドに仕上げ、今までのスリムパンツトレンドにはない大人の余裕を感じさせるルックス。イタリアンな気分より、今風のクラシックパンツにタックをデザイン要素として加えてみた印象は、タック入りパンツ=おじさんクサいイメージを一新。だからこそ、きれいめニットとの組み合わせもスムーズなのです。

よりリラックスしていながら品よく見えるニットパンツも新作に登場
パンツ イタリア

こちらは新作の「0721」。こちらはドローコードウエストにゴムシャーリングを採用したモデルです。シルエットは上掲の「0707」と同じ「プリーツ」をベースにしていますが、ニット素材ということもあり、よりリラックスな印象が漂います。ゆえにワンマイルスタイルのイメージで、ニットダッフルにタイドアップで、足元はレザーシューズでさらりとミックス風味にこなすのが良さそうです。

この「0721」、素材が拘っていてスーパー100’sと呼ばれる高質原料のウール素材を採用しました。上質なウールをふんだんに使用することで、ニットにありがちな肌あたりのちくちく感を軽減しています。しかもニット素材なのに、ほんのりクリースが入ることでドレスパンツの様相も見せてくれる、ハイブリッドパンツとしてもさらに進化した感が増しています。

垂らしても、インしてもアレンジ自由自在なドローコード
パンツ イタリア

ウエストにドローコードをあしらうのも、いま風の進化系パンツのスタンダード。カルツォーニでは、共地のドローコードが付属しています。イージーパンツのディテールをもちながら、品の良いスタイリングができるシルエットというのがポイント。軽くたらしてはけばリラックス感が漂いますし、あえてインして見せないようにすればドレスアップしたイメージではくことができます。

カルツォーニのパンツはWEB注文も可能です。
”お近くにカルツォーニショップがなくなってしまった。”
”去年買ったあのスラックスがもう一本欲しい。”
”買い逃したあのパンツがやっぱり欲しくなった。”
あらゆるご要望にお応えするため、お客様と直接つながる接点として、
「Factory To Consumer」の想いから、オンラインストアを開設しております。

パンツ イタリア