エミネントとは

エミネントは1949年(昭和24年)創業以来紳士スラックスの専業企業として、常に顧客の視点に立って「品質第一」を実践して参りました。この精神は「エミネントの基本理念」として現在でも社員一人ひとりに受け継がれています。

21世紀、エミネントの事業活動はグローバルに拡大しつつあります。

・エミネント・エミネントスラックスは、わが国におけるスラックス文化の担い手として存在し、スラックス文化の発展と継承に責任を持ちます。

・全従業員が誇りと希望を持てる労働環境を作ります。

・ものつくり 価値つくり 環境つくりの限界に挑戦し、お客さまへベストを尽くします。

こうした経営理念をよりどころに利益ある成長を通じて顧客に最も支持され信頼される企業となることを目指していきます。

株式会社エミネント会社概要

商 号 株式会社エミネント
東京本社 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町 9-18
資本金 9,500万円
役員 代表取締役社長 髙野 圭右
取締役 奥村 功
取締役 江﨑 慶子
事業内容 メンズスラックス製造卸売業
年 商 33億9960万円
従業員数 社員 30名
契約社員 155名
エミネント スラックス

営業部門


東京本社 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町 9-18 TEL:03-3661-7701(代)
FAX:03-3661-1410
大阪本店 〒542-0081 大阪市中央区南船場 3-6-10 TEL:06-6245-3351(代)
FAX:06-6245-3322

株式会社エミネントスラックス会社概要

商 号 株式会社エミネントスラックス 九州松浦工場
住所 〒859-4501 長崎県松浦市志佐町浦免1676-2
資本金 6,510万円
役員 代表取締役社長 前田 周二
取締役工場長 濱野 隆志
取締役生産部部長 黒木 美代子
事業内容 スラックス製造卸売業
社員数 総数195名
敷地面積 7,200㎡
建物面積 2,344㎡
主要設備 CAD7台 / CAM4台 / 延反機(自動延反機含)3台 / 延反台4台 / バンドナイフ・打抜裁断機3台 /
本縫ミシン・二本針本縫いミシン119台 / ロックミシン(インターロック・オーバーロック)25台 / 特殊ミシン(穴・釦・単環・2重環・カン止・ハンドステッチ他)106台 / フレス機(トッパー・レガ-他)48台 / 検針機1台/バキュームアイロン36台 / 刺繍機3台
量産2ライン
サンプル・オーダーライン1ライン(量産900本/日 オーダー50枚/日)
月間生産量 20,900本/月
取引先 (株)アバハウスインターナショナル、(株)アラミス、(株)オンワード樫山、クラシコ(株)、(株)シップス
、デサントジャパン(株)、(株)トゥモローランド、(株)TOSU、(株)ファイブフォックス
(株)ユナイテッドアローズ、ライフスタイルアクセント(株)、(株)リングヂャケット
エミネント スラックス
星鹿工場

生産部門

松浦工場 〒859-4501 長崎県松浦市志佐町浦免 1676-2 TEL:0956-72-0326(代)
FAX:0956-72-2705
星鹿工場 〒859-4741 長崎県松浦市星鹿町北久保免 910 TEL:0956-75-2188(代)
FAX:0956-75-2180
【 海外 】
大連工場 (中国)

主要ブランド

EMINENTO /  PATTERN ORDER /  CALZONI

沿革

1949年8月 髙野匡央、大阪市東区にスラックス販売業を創業
1950年5月 株式会社越前屋を設立。資本金50万円。
1969年8月 松浦工場(7000 m2)を長崎県に新設。
1970年11月 英国ロンドンのDAKS SIMPSON社と業務提供。
1985年11月 星鹿工場(7400m2)を長崎県に新設。
1989年10月 東京支店を新築(446.24m2)して、本店に昇格。
1989年11月 (株)越前屋から株式会社エミネントに社名変更
2003年8月 中国において合弁会社設立。(大連保税区愛美男特貿易有限公司)
2014年6月 イタリアフィレンツェにて開催されたメンズファッション市 ピッティウォモ初出展
2015年11月 J∞QUALITY 企業認証取得( (株)エミネントスラックス )
2018年2月 EMINENTOにブランドを統合
2019年6月 イタリアフィレンツェにて開催されたメンズファッション市 ピッティウォモに11回目の出展
2020年1月 イタリアフィレンツェにて開催されたメンズファッション市 ピッティウォモに12回目の出展