メンズスラックスのエミネントが出展したピッティ イマジネ ウォモ 95

ピッティ イマジネ ウォモ 96 速報

2020春夏の装いは「リラックス感」がキーワードに!

イタリア フィレンツェにて開催されるメンズファッション市 ピッティイマジネウォモ に出展いたしました。
今回で11回目の出展となるエミネントが誇る海外戦略ブランド「越前屋(Echizenya)」。
ブランドディレクターである後藤より届きました、最新動向をご紹介します。

Echizenya stand

echizenya イタリア スラックス
echizenya イタリア スラックス
越前屋 イタリア スラックス

年2回、イタリア・フィレンツェで開催されるメンズファッションの世界最大級の展示会が、ピッティ・イマジネ・ウォモ。毎回、世界各国から一流店のバイヤーやメディア関係者らが訪れ、総来場者数は毎回平均3万人を超える。今回からブースの場所が変わり、なんとcentrale館へ。centraleとはイタリア語で「中央の」という意味。その名の通り、世界の注目ブランドが軒を連ねています。クラシコイタリア協会の設立から30余年、イタリアの名立たる”ファクトリーブランド”がこのcentraleを舞台に、ピッティウォモを盛り上げ隆盛を極めてきました。ファクトリーアパレルとして世界に羽ばたいたエミネントとしては、大きな意味を持つ今回。日本でもこの場所に出展をしたアパレルは類を見ません。

今回の会場テーマは「THE PITTI SPECIAL CLICK」。アイディアや創造性、会場で生み出されるカチッと物事がハマるといった様々なCLICK(クリック)の意味合いを込めているようです。エミネント目線で後藤が”クリック”したものは、さてなんでしょうか。

来季の春夏はリラックスムード全開!

Styling of COLONIAL CHIC

ここ数シーズン続いた英国調のテイストが全面に出されたクラシックなムードは薄れ、「ストリートカルチャー」や「スポーツウェア」、「開放的なリゾートウェア」に着想を得たようなエネルギッシュな遊び心あふれるスタイリングにスポットが当てられています。

echizennya イタリア スラックス

Gurkha Pants

ここ数シーズン注目されているデザインはベルトレスパンツ。このピッティウォモでの1番人気はベルトレス(ベルトループのない、股上の深い商品)パンツです。その中でも、今回も注目を集めているデザインが、グルカパンツ。
同じくベルトループのないタイプですが、デザインが特徴的。もともとはグルカ兵というネパール人兵士が着用していたミリタリーパンツがルーツで、プリーツディテールや持ち出し式の幅広ベルトが特徴です。
ツープリーツでゆったりしていますし、股上も深めなので、リラックス気分を盛り上げます。
今回人気のグルカパンツ、来年沢山の人に越前屋のグルカパンツを穿いて欲しいです!

Natural tone Color

来季もコーディネートのベースはベージュやカーキを中心としたナチュラルカラーとなりそうです。一方それらに合うピンクやグリーン、オレンジなどのカラーものも注目されています。
越前屋ではナチュラルトーンのカラーバリエーションを提案、とても好評でした。

echizenya イタリア スラックス

軽くて着心地がいい!

Drawstring Pants ドローストリングパンツ

今回のピッティウォモの傾向は、スーツよりもジャケットとパンツのセットアップの提案が多く、ドローコードのパンツは更にバリエーションが増えています。
太めのカーゴパンツやミリタリー系のパンツのバリエーションが増え、ドローコードのパンツに続く流れになりそうな予感です。

echizenaya イタリア スラックス
echizenya イタリア スラックス
echizenya スラックス イタリア
echizenya イタリア スラックス

今回の人気グループは相変わらずデニムパンツ。その中でも特に人気があるのはデニムのシャーリングパンツです。素材はデニムの刺し子織のもの。刺し子とは柔道着や消防服などに昔から使われている伝統素材。軽くて丈夫な、表情のある組織感が特徴です。その素材特性を活かして、シャーリングデザインと組み合わせました。サラッとしてはき心地が良く、見た目も着心地も最適なデニムパンツです。

echizenya イタリア スラックス
越前屋 イタリア スラックス
echizenya スラックス イタリア
echizenya イタリア スラックス

越前屋フレンズ!Special Thanks!

NewYork Components by John McCoy. – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス

ニューヨークにショールームを構え、世界中から著名ブランドを全米に紹介する敏腕エージェント、ジョン・マッコイ氏

LAST&LAPEL – Special Thanks!

越前屋 イタリア スラックス

シンガポールを拠点に、広くアジアのクラシックファッションマーケットで輝く「LAST&LAPEL」

HongKong The Armoury – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス

Zimbabwe KAWARI JACOB – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス

Phineas Cole of Paul Stuart – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス

New Client – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス

Taiwan OAK ROOM – Special Thanks!

越前屋 イタリア スラックス

台湾のセレクトショップの雄「OAK ROOM」

Iraq MEER – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス

Nigeria STWO – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス

Showroom MANNINO – Special Thanks!

echizenya イタリア スラックス
越前屋のロゴ
エミネント スラックス

越前屋

国内展開のCalzoniコレクションをベースにした海外戦略ブランド「越前屋(Echizenya)」。
海外においてもメンズスタイルのキーアイテムとしての注目されるスラックス。その中で、独自に開発したこだわりの素材を採用し、国内随一の自社ファクトリーの匠の技で仕立てた 「越前屋(Echizenya)」 ブランドは、世界を知るバイヤーたちから高い評価を得ており、北米、ヨーロッパ、アジアのトップクラスのセレクトショップへ展開を広げ、多くのファンに支持されています。