IFMC. イフミック加工パンツまもなく販売開始

令和2年(2020年)10月26日 株式会社テイコク製薬社は IFMC.で 『一般医療機器』の製造販売許可を取得(第三種医駿機器認造販売業許可の取得)

旧い歴史を持つ火山国・日本の温泉は、多くの国民の疲れや傷を癒し、昭和初期には温泉 療法の研究が盛んになりました。私たちは温泉水の物理・化学的作用に着眼し、微量元素 などが人体に皮下吸収されるだけではなく、それらから放射される何かが人体に影響し、 血流量を増加させるなど、様々な治療効果を発現させているのではないかと考えました。 そこで日本各地の温泉水や鉱石、ミネラル豊富な湧き水を数多く採取し、それらの生理活 性機能の研究を重ねてまいりました。

平成 29 年(2017年)7月6日、ある特定の組み合せで作った溶出液の中から、ナノメー ターレベルの微小な結晶体を観察することができました。その溶出液を繊維に加工すれば、 皮膚に直接接触させずとも、すぐに皮膚の表面温度が上昇し、血流が増加したり、痛みを 除去したり、体幹が強化されたり、歩行が安定したりすることが分かりました。私たちは この溶出液に含まれている結晶体を、その特徴から「集積機能性ミネラル結晶体(イフミッ
ク): Integrated Functional Mineral Crystal」と命名しました。

スポーツブランド AXF(アクセフ)では、このイフミックを駆使したハイパフォーマンス ギアを提供しており、スポーツ分野ではもちろん日常生活でも、この効果を活かせるよう 製品開発を行っております。

ミネラルを着る

IFMC.の働き

「IFMC.(イフミック)」は(株)テイコク 製薬社が温泉際法に照して独自に開発 した、ミネラルの結晶体です。 選び抜かれたミネラルをナノ化することで、 あらゆる物に吹き付け、続的に身体に作 用することを可能にした技術です。 カラダにすることで温泉に入ってかのよ うな効果が期待でき、カラダを整えます。 今後はスポーツ分野に留まらず、医標分野 での応用も期待されており、日々研究が進 められています。

NO(一酸化窒素)

NO(一酸化窒素)は生体内ではシグナル 伝達分子として働くことが知られており、 療・健師・美容の分野で大変注目されて います。体内のめぐりをサポートする「NO(一 酸化話案)」に、様々な機能性を持つこと を発見したUCLA 医学部・理学教授イ グナロ博士は、1998年にノーベル医学・ 生理学賞を授与されています。 東京都市大学の総合研究センター内 「ミネラル結園体研究センター」にて、 IFMC. IECO NO (ASR) 5 しているということを突き止めました。