おすすめのスラックス
スリムパンツがスマートに見えるのはなぜ?

スリムパンツ スラックス

スラックスは、ユーザーのウエストのサイズや歩き方、必要としているものによって、穿くべきモデルが変わってくる。選び方を紹介する記事はネットにあふれているが、なかにはメーカーのカタログ情報をそのまま掲載している記事や、選び方が時代遅れな記事など、“眉唾物”も残念ながら存在する。

本稿では、メンズスラックスの専門メーカー エミネント が「スリムパンツの正しい選び方4か条」を指南いたします。また、毎日スラックスのことを考えているという我々が、すべて穿き試ししてわかった最新モデル7本の魅力を、3タイプ別に紹介します。

エミネントが指南! 本当に正しいスリムパンツの選び方

本当に正しい選び方(1)
太すぎても細すぎてもてもダメ! ジャストサイズを選ぼう

スリムパンツを選ぶ際に初心者にありがちなのが、小さめのサイズを買ってしまうこと。普段穿きにしているスーツのスラックスについては、脱ぎ穿きのことを考えて少し大きいサイズを穿いている人は珍しくありませんが、スリムパンツを選ぶときには、それはNG。ヒザ下をぴったりフィットさせ、ヒップに少しゆとりがあるサイズを選びましょう。

あと、ヒザ下だけでなく、ワタリ幅のフィットも重要。最近では「ワイド」や「スリム」のようにワタリ幅の太い細いを目安にしているモデルもありますので、太ももの広い人や足が細い人はそれらを比較するのもよいでしょう。

カルツォーニのスリムパンツ スラックス

カルツォーニの「30型」の「スーパースリムシルエット」モデル。カルツォーニの場合、「スーパースリム」はJIS規格では〇〇相当で、ワタリ幅が標準モデル(JIS規格〇〇相当)よりも〇〇mm狭い型を使用している

本当に正しい選び方(2)
初心者にとって「スリムパンツ」=「脚が長く見える」ではない!

脚を入れたときにスリムパンツは、「うわっ細い!」と思うかもしれませんが、スリムパンツビギナーが、そういったスラックスを穿くのは避けましょう。

普段の着用中には、カバンで擦れたり、ヒザの曲げ伸ばしなど思ってる以上の衝撃が脚部にかかると言われています。

こういったスリムパンツを初心者が穿くと、試着で鏡の前に立ったときはいいかもしれませんが、しばらくしたら脚が痛くなってしまいます。ビギナーは脚の快適性の高いスラックスを選ぶべきなのです。

エミネントのスリムパンツは衝撃を吸収するための機能や、パターンワークを駆使することで穿き心地の良さを追求し、脚にかかる負荷を効率よく逃すことを重視しているので、衝撃がダイレクトに脚に伝わりません。

カルツォーニのスリムパンツ スラックス

今回紹介するモデルは、初心者向けなのでワタリ幅31.5cm前後(ウエスト82cm)のモデルが多い。なかでも1番細いのは、カルツォーニの「30型」(写真)で30.4cm

本当に正しい選び方(3)
自分自身の生活のタイプに合ったスラックスをセレクト!

真っ直ぐ鏡に立ったときに、ヒザが外側に開いていることを「O脚(オーキャク)」と言います。この脚の型はほとんどの日本人に見られることなので、さほど気にすることではありませんが、この日本人特有と言ってもいい程のこの傾向を無視したスリムパンツを穿くと、美脚パンツとは言い難いと、残念なシルエットになります。こうしたお客さまは、ヒザ下幅に過度な絞り込みのないパターン(型紙)のスラックスを選ぶといいでしょう。

「O脚」を補正してくれるようなスラックスは、着心地から日常生活までの動きを補助することから、日本人の体型を知り尽くしたと自負するエミネントでは70年間研究開発を繰り返し、スリムでも快適にスラックスを穿きたいというお客さまからも人気を博しています。

本当に正しい選び方(4)
注目のスリムテーパードタイプのスラックスは誰でも穿ける?

最近のスラックスのトレンドと言えば、何と言ってもスリムテーパードタイプ。世界のファッショニスタから学生さんまで、幅広い層の洋服好きが穿いており、そのシェアは拡大の一途をたどっています。

今回紹介するモデルの中では、カルツォーニの「ツープリーツ」がそれに当たりますが、ひと口にスリムテーパードと言っても、そのシルエットの特徴は千差万別。「ツープリーツ」のようにビギナーが穿いても問題ないスラックスから、おしゃれ上級者でないと穿きこなすのが難しいモデルまで、さまざまなタイプが存在します。可能ならショップスタッフに相談して、ビギナーでも穿きこなせるタイプかどうか確認してから購入するほうがいいでしょう。

カルツォーニのスリムパンツ テーパードスリムタイプ スラックス

タイプで選ぶ! 2020年春夏シーズンの注目モデル

■タイプA
とにかく脚にストレスなく穿きたいユーザーは
ストレッチタイプをセレクト!

「いつも座っていると途中で足が痛くなる……」という方は、伸縮性にすぐれたタイプを選ぶべき。普段の着用中には、ヒザの曲げ伸ばしなど思ってる以上のストレスが脚部にかかると言われています。

こういったスリムパンツを初心者が穿くと、試着で鏡の前に立ったときはいいかもしれませんが、しばらくしたら脚が痛くなってしまいます。ビギナーは脚の快適性の高いスラックスを選ぶべきなのです。このストレスをしっかりと吸収してくれる伸縮性重視のタイプを選びましょう。脚のストレスの心配がなければ、穿くことがこれまで以上に楽しくなり、おのずとスリムパンツへの抵抗がなくなるはず。最近太ったかなという方にも同じことが言えます。

ストレッチ性重視タイプ1
エミネント カジュアル「ハイパーストレッチ」

エミネント カジュアルは、2018年の誕生以来、ハイパーストレッチによる比類なきストレッチ性と穿き心地により、日本中で躍進を続けるブランド。「06型」シリーズは、同ブランドのラインアップにおいてベストセラーの一角を占めており、適度な細さにより一般的なカジュアルパンツからの穿き替えも容易なスリムパンツシリーズです。

2020年の新作となる「ハイパーストレッチ」は、前作からフルモデルチェンジ。腰回りのフィット感がさらにアップし、ディテールはデザイン性と機能性が向上しています。

エミネントカジュアルのスリムパンツ ストレッチスラックス

エミネント カジュアル「ハイパーストレッチ」の「ベージュ」。
公式サイト価格は、20,900円(税込)

スララの穿いてわかった
『06型』は、ペントハウスモデルから穿いていますが、一般的なスリムパンツとエミネントで最もスリムの『30型』の中間程度のシルエットの細さなので、他社のスラックスから穿き替えても違和感はないと思います。今回のモデルチェンジで個人的に気に入ったのが、ポケットの機能性が向上したこと。脚にやさしいストレッチ性とファスナー付きのポケット、そして美脚シルエットをキープしつつ、機能性がアップしました。
ストレッチ性重視タイプ2
カルツォーニ「ボックスプリーツ」

カルツォーニは今、世界で最も成長率が高いと注目されているパンツブランド。エミネントは1949年の創業以来、独自のアイロンワーク「尻くせとり」による自然な穿き心地と巧みなパターンワークにより、数多くの男性を魅了してきました。

「60型」は、ツープリーツの「ボックスプリーツ」を採用した初のモデルで、デザイン性と穿き心地の良さを向上させるとともに、高いレベルでのファッション性をキープ。ピッティウオモにいるようなファッショニスタにも向いています。

カルツォーニのスリムパンツ テーパードスリムスラックス チノパン

カルツォーニ「ボックスプリーツ」の「ライトグレーペイズリープリント」。公式サイト価格は、27,500円(税込)

スララの穿いてわかった
従来モデル『ツープリーツ』に初採用された『ボックスプリーツ』というデザインを使用しており、立っている状態では従来のカルツォーニのプリーツパンツよりもデザイン性とテーパード感を感じます。しかし、穿き始めて、立ったり座ったりを繰り返すと、拝みタック構造の『ボックスプリーツ』が、しっかりと穿き心地を守り、ゆとりを持たせてくれているのを感じられました。脚部の快適性を重視したパンツは、ファッションに面白みがない場合が多いですが、このモデルはそんなこともありません

■タイプB
スリムシルエットを重視したタイプは
美脚シルエットを後押し!

スリムパンツがワードローブとなり、定期的に穿くようになると、デザインやコーディネートにおいてレベルアップしたくなります。そんなときに大きな味方となるのが、パターンワークにすぐれたモデルです。着用時のストレスを吸収しつつ、効率的に美脚シルエットへと変換してくれるため、よりファッション性のアップを助けてくれます。ストレスなく穿けるのに美脚シルエットが得られるのが心地よいですね。各モデルの穿き心地の違いを体感し、自分に合った1本を選びましょう。

スリムシルエット重視タイプ1
エミネントビジネス「2WAYストレッチスラックス」

2019年、独自のシルエットと、エミネントの最新技術を結集することで、これまでの同社スリムパンツにはないレベルの穿き心地を確保した「90型」が発売されました。このモデルは、ワールドワイドで高い注目を集めることに成功しましたが、3月にリリースされた「2WAYストレッチスラックス」は、その「90型」の穿き心地をビジネススラックスで実現。普段穿きからビジネスカジュアルまで、幅広い層のユーザーが、その抜群の穿き心地を体感することができるようになりました。

エミネントビジネスのスリムパンツ ビジネススラックス

エミネント ビジネス「2WAYストレッチスラックス」の左から「ベージュ、ネイビー、チャコールグレー」。公式サイト価格は、20,900円(税込)

スララの穿いてわかった
昨年の夏に、試作品を穿いて仕事をしていましたが、プリーツ保持性から通気性の高さまでクールビズスタイルに欠かせない機能性と、抜群の穿き心地を体感することができました。今回リリースされた『2WAYストレッチ』は90型を採用しながら、普通のスリムパンツでは当たり前の横ストレッチを上回る縦横に伸びるストレッチ機能が、効率の良い脚さばきを実現しています。そして、このモデルで最も大きな違いだと思ったのは、『90型』のほうが股上が深いこと。安心・やさしい穿き心地を提供してくれます
スリムシルエット重視タイプ2
カルツォーニ「08型スリムテーパード」

「08型スリムテーパード」は、「いせ込み」と呼ばれる高度な縫製技術を腰回り部に多用、抜群の穿き心地を発揮するスリムパンツ。「いせ込み」技術は、スリムパンツだけでなく、ワイドパンツの「エミネント」ブランドにもラインアップされますが、「08型スリムテーパード」はスリムパンツだからこそ、その技術に裏付けられた穿き心地の良さを実感出来ます。テーラリングにこだわるファッションピープルにピッタリな1本で、ビジネスカジュアルスラックスとしても使えるのもうれしいですね。

カルツォーニのスリムパンツ ビジネススラックス

カルツォーニ「08型スリムテーパード」の「ブルー」。公式サイト価格は、30,800円(税込)

スララの穿いてわかった
以前も『いせ込み』が施されたモデルを穿いていましたが、使用されるパターン(型紙)がまったく異なっていたので、今回のスリムパンツの穿き心地には興味津々でした。実際に穿いてみると、ヒザとヒップの突っ張りがなく、立ち座り、歩行での脚さばきを自然とうながされ、ヒザの曲げ伸ばしへの素早い同調により、自然な推進力を実感できます。これは、従来のスリムパンツにはなかった独自の穿き心地であり、穿いていて本当に楽しくなりました

自分の体型を理解するまでは
総合力にすぐれた1本を選ぶ!

スリムパンツ初心者にとって、特に必要とされるスラックスの機能性は、ストレッチ性、形態安定性、そして通気性と言われています。この3つの要素を絶妙な配分で1本のスラックスに取り入れたのが、トータルバランスを重視したタイプ。穿き心地に派手さはないですが、まだファッション感度が十分ではないビギナーにとっては、このタイプの汎用性の高さはありがたいもの。最初はこのタイプを穿いて歩き、自分のスリムパンツのコーディネートスタイルを見つけましょう。

トータルバランス重視タイプ1
エミネントビジネス「ストレッチチノパンツ」

ウエスト両脇にスライドするゴムを配することで、これまでにない着用感覚を提供する新作モデル。ゴムは、ウエスト内側に内蔵。たとえば、食事の後はお腹への圧迫をスムーズに軽減し、脇部分のゴムが満腹時のお腹のふくらみによるストレスを効率よく吸収するため、薄めに作られています。ビギナーがスリムパンツを穿くための1本として、あるいは胃下垂の方にも最適です。

エミネントビジネスのスリムパンツ ビジネスカジュアルスラックス

エミネント ビジネス「ストレッチチノパンツ」の「ベージュ」。公式サイト価格は、13,200円(税込)

スララの穿いてわかった
新機能『ウエストフリー』を採用した1本。実際に脚を入れてみると、リラクシングパンツの様な紐やゴムを使用してないので、フィット感が抜群に伝わってきます。ストレッチ性能は高く、脚さばきもスムーズ。日本国内では何十年も前に特許も申請されていますが、現在ではライセンスフリーになっています。ちなみに、ゴムでかなりウエストが伸びるので、若干大きく感じるかもしれません
トータルバランス重視タイプ2
エミネントカジュアル「ハイパーストレッチ」

最高レベルのストレッチ性とキックバック性を両立することで、メンズスラックスのストレッチ素材に革命を起こしたのが、エミネントの「ハイパーストレッチ」。2018年に登場したこの素材に、今季新たなバリエーションが登場しました。

本作は、「ハイパーストレッチ」に従来よりも表面感を与えることで、肌離れ性が大幅にアップ。速乾性を求めるスポーツシーンや、汗っかきで、スリムパンツ特有のまとわりつく感じが苦手なビギナーにはうれしいスペックです。もちろん優秀な伸縮性と伸張回復率はキープしています。

エミネントカジュアルのスリムパンツ チノパンツ

エミネント カジュアル「ハイパーストレッチ」の左から「チャコール、ピンク、ライトグレー」。公式サイト価格は、20,900円(税込)

スララの穿いてわかった
すぐれたストレッチ性とキックバック性により、世界中に多くのファンを有する『ハイパーストレッチ』。『これ以外は穿けない!』というユーザーもいるなど、数多くのリピーターを生んできました。今回、吸汗速乾性を与えるという新発想により、快適性が向上したことで、ポリエステル特有のベタつく感覚よりも、肌離れのいい吸汗速乾を求めるユーザーにも対応しました。自分の周囲でも、早速この穿き心地に魅了された人は少なくありません
トータルバランス重視タイプ3
エミネント カジュアル「サスティナブルパンツ」

エミネントを代表するストレッチテクノロジーである「ハイパーストレッチ」。ストレッチ性、キックバック性、快適性を高次元で融合することにより、スラックスの総合性能を飛躍的にアップさせてきました。

そんな「ハイパーストレッチ」の初搭載モデルが「サスティナブル」。ビギナーを始めとしたあらゆるタイプのユーザーに対応する社会性にすぐれた1本です。今作では、腰回りのフィット感がさらに向上。長時間のデスクワークなどでも快適性を失いません。

エミネントカジュアルのスリムパンツ ストレッチチノパンツ ビジネスカジュアルにも

エミネント カジュアル「サスティナブル」の「ベージュ」。公式サイト価格は、20,900円(税込)

スララの穿いてわかった
エミネントの『06型』は、自分が定期的にスリムパンツを穿き始めたころからヘビーローテーションで穿いてきたお気に入りシリーズ。ストレッチ性とキックバック性、快適性を高いレベルで確保しているハイパーストレッチなので、ただ細いだけでは窮屈だという方にも最適です。それでいて、すっきりとしたシルエットも保持しているので、「美脚パンツ」レベルで日本人特有のO脚をカバーしてくれます。普段着からビジネスカジュアルまで、マルチに活躍してくれる1本ですよ
スリムパンツをおすすめする スラックスの専門メーカーエミネントのマスコット スララ

エミネントのキャラクター
「スララ」

エミネントのスラックスをご愛顧くださるお客さまに
感謝の意を込めて、愛、夢、優しさ、友情の象徴として
中島 潔氏の筆から生まれました。
私たちがともすれば忘れがちな、少年少女時代の気持ちを
企業として持ち続けたいと願い誕生しました。
お父さんのスラックスを穿いて遊んでしまうような
元気いっぱいのいたずらっ子です。

※中島 潔(なかしま きよし)・・・「風の画家」と呼ばれ、愛にあふれた
絵画は幅広い層に根強い人気を
持っています。